ろじかるんるんものがたり

病人が特に何も書かない。無駄だからだ。

人生

は厳しい。仕事辞めました。正確には受けてた案件終わってすることなくなりました。 今月から無職です。自営業なのでよくわかりませんが、振る舞いとしては無職だと思われます。前回の記事でお仕事頑張ろーみたいなこと書いてたのに、急にどうしたという感じ…

近況と今後

先日誕生日を迎え、無事二十代を終えた。半分以上がベッドで寝てるだけの二十代だったと思うと、順当に辛い。とはいえ何もなかったわけではない、得たものもある。普通に病気にもならず仕事を続けていたら得られなかっただろうなということもある。そういう…

体調

前回記した、五月ごろに体調を崩した件は、結局二か月程お仕事を休んで回復に専念したものの、特にこれといって何も改善されず、結局お薬を足したら少しましになった、というお粗末な結末を迎えた。…のだけれど、また体調を崩している。もう一度長期間休むは…

お休み

体調崩し続けてご飯もろくに食べられない状態が続くと精神的にも弱るので良くない(挨拶)もう一週間弱横になり続ける生活が続いてます。各位、誠に申し訳ございません…病人なので常に体調は一定悪いとはいえ、起きられなくなる程の状態が三日以上続くのはい…

近況

先月は何とか 30 時間は稼働できたようで、いや 30 時間って少なすぎるんですけど、まあ兎に角体調が悪い。これでも先々月よりましというのが怖い。最近は兎に角体調悪いことが多く色々できてなくて、横になってこの前(といっても二か月程前か)始めた FGO …

わがまま

自明なことなんだけれど、もうずっとわがままばかり言っている。まず仕事からして、ボクのわがままである。部分就労の許可も出ていない。良くなる傾向もない。病状から言えば大人しくしとけという話である。祖父の病状が悪化したりなくなったりというのもあ…

東京リセフェスタ参加記録と雪の話

このブログにしては珍しく、TCG の大会参加したよという記事です。Lycee overture の公式大会、東京のリセフェスタに参加してきました。宙雪でした。ちなみに宙雪の使用者は一名、自分だけだったそうです。当たり前だよなあ?旧 Lycee のメインデッキが雪だ…

ScalaMatsuri 2017 に参加しました

しました。感想とかそういう感じの記事になります、遅くなりましたすいません。色々あってそもそも CFP 応募してなかったんですが、結局二日目のアンカンファレンスで発表させてもらいました。アンカンファレンスは、一日目にまず話したいことを適当に大きめ…

とある社が矢張りなくなってしまうことが決まってしまった。経緯を知ってしまっているし、関係者を大体知っているので、色々思うところはあるんだけれど、兎に角残念というのが一番。仕事を取ってくるっていうのは本当に大変なことなんだな、というのを個人…

Rust は何が新しくないのか

disclaimer 追記で注意書き足すのはどうなんでしょうね。ということで追記です。 別にギョムでガンガン書いてるとかではないです。 ノミコンの方も含めてドキュメント全部読んだ、API 一通り眺めた、型推論というかリージョン推論部分の概要眺めた、関連する…

近況

12 日に大事な打ち合わせがあったのだけれど、気圧による体調不良で欠席の連絡もできずに(かろうじて DM 送ってくれた h 君のおかげでほぼ無意識に何か DM 返事してて体調不良だということは伝わったっぽい)死んだりした。昨日は起床失敗してお薬切れて死…

年を越したりなど

した。 実家にも帰れなかったし、年越し感が殆どない。めでたさを感じられていない。今度神社へいっておみくじでも引いて来ようと思う。おみくじは、好きなわけじゃないけれど、正月関係なくたまに引く。人生ガチャ。2016 年は色々と失敗だった。失敗という…

Scala Advent Calendar 2017 について & sbt console を -Xfatal-warnings & -Ywarn-unused-import で使う

この記事は Scala Advent Calendar 2016、25 日目の記事です。今年は Scala Advent Calendar が二か所、Adventar と Qiita の二つのサービスで開催されました。今年も、という方が文脈的には正しいかもしれません。http://www.adventar.org/calendars/1492ht…

Scala のデフォルト引数の評価タイミングとフリップフラッパーズ

この記事は Adventar の Scala Advent Calendar 2016 の 25 日目の記事です。遅れてすいません。まあ登録したのが 25 日だったと思うので許して欲しい。あと忙しかったり体調崩したりしてた。カレンダーの占めなのでドカンと何か書くべきだし、書きたいこと…

「「What Is Functional Programming? に対する反論」を読んで考えたこと」に対する反応

mandel59.hateblo.jp 何か一々記事まで書いてもらったので、一応… 関数の外部から書き換え可能で、関数の内部から参照可能なmutable変数は、関数への入力として使うことができる。(このような入力を副原因という。) 副原因という、特に有用性のない(私感…

発声練習

声帯というのは、人間がどんなに抑えても感情が出てしまう箇所だと聞いた。例えば、怒りを隠して平静を装って、それが他人には分からなかったとしても、波形には出るそうだ。人間の耳と、声帯のだらしなさを感じる。訓練している人なら波形にも出ないように…

What Is Functional Programming? に対する反論

Advent Calendar の季節ですね。技術翻訳 Advent Calendar 2016 のをやっているらしく、その記事の中で、id:opapies さんが以下のような記事を書かれました(訳されました)okapies.hateblo.jp訳の品質は兎も角、内容が酷いなと思ったので、反論させてもらい…

オートマトンと正規表現のお勉強

CS

計算理論の基礎 1 オートマトンと言語を買っていただいたので、少しずつ読んでいる。計算理論の基礎 [原著第2版] 1.オートマトンと言語オートマトンも正規表現も、齧ったことは何度もあるけれど、きちんと学んだことはなかった。 真っ当な情報系の学部を出て…

病人の一日

今日は 10 時前に起きた。起きたといっても、ボクが言う起きたには色んな意味がある。睡眠から覚醒した。布団から出た。布団から出て薬を飲んで薬が効き始めて動けるようになった。最後の意味で使うことが一番多い。最後の状態になる前に「起きた」をいう相…

JVM におけるメモリ効率の良い末尾再帰最適化の実装の紹介

やあやあ病人です。今日は特に予定もないので、最近読んだ論文の中から、適当にいくつかピックアップして紹介したいと思います。 Memory-efficient Tail Calls in the JVM with Imperative Functional Objects JVM における TCE(Tail Call Elimination) につ…

歩き方

生活保護受給者に戻ることにしました。しましたというか、現実的に考えてそうせざるをえないというか。今年二月に請けた仕事でお金貰った時点で、生活保護は廃止になったものだと思っていたんですが、廃止ではなく停止扱いになっていたみたいです。まあ病気…

時間の使い方

病人というのは、多かれ少なかれ健常者よりも活動可能な時間が短い。何をするかにもよるけれど、自分の場合はざっくりいって半分とかになるんじゃないかなあと思う。時間を大切に使わないといけない、と思っていても、実践するのはなかなか難しい。請けてい…

お仕事と病気について

フリーランスとして請けられるお仕事を探しています。はてなダイアリーに同じようなことを何度か書いているのですが、こちらでも一度まとめたほうがいいかなと思ったので、まとめます。

筋力

何事も筋力で解決していく本がツイッターで瞬間的に話題になったので、今日は病人の視点から筋力の話をしようと思います。

Scala 2.12 における Java 8 への移行、対応について

お仕事は相変わらずないので結構ピンチです。

仕事がない

絶賛仕事がないので仕事ください状態です。 七月からお仕事ないのでお仕事探しています。病人なので諸々できないことがあります。できることはプログラミングとかプログラミングとかです。よろしくお願いします。(for pinned)— りりかるろじかる (@lyrical_l…

仕事など

ブログの説明にもあるとおり、ボクはただの病人だ。今はたまたまプログラマとして働いているけれど、それも月に 50 時間弱程度しか働けてはいない。病人である。 何故か色んな人に期待されたりすることが多くて、しかし病人としては…療養に専念するために、…

2015 年に読んだ面白論文

NEW GAME! 3 巻が発売されました、とても面白かったので買いましょう

pic.twitter.com/6ff2scV9xT— lyrical_logical (@lyrical_logical) February 1, 2016 復職しました。 さらりーまんがしたかったのですが、なぜかあれよあれよというまに、こじんじぎょーぬしとしてはたらくことになってました。 がんばらないようにします。 …

ScalaMatsuri 2016 に参加しました

ScalaMatsuri 2016 に参加しました。まだ ScalaMatsuri という名称に変わる前の Scala Conference 以来の参加になります。今回は一般で参加。